スタジオ日記。2012年11月27日。

時折、若い学生がスタージュをしたいと言って、連絡をよこす。うちのスタジオは夜中まで詰めて仕事をするので、とてもついては来られないと思う、と返事をする。何かを創る仕事と言うのは、時間に区切りがない。夢中になって何かを作っているときに、時間だからと手を休めてしまったら終わりである。研修生というのは往々にして、自分について自信があり過ぎる。何がそうさせるのかは分からない。単にコンピューターの操作が少しできると言う事への自信にすぎない。持久力、耐久力が少ない。我慢ができない。文句が多すぎる。感謝の念が全くない。高校生は良い。少なくとも謙虚である。毎年、カラヴァッジョといいう高校が生徒を送ってくる。この学校とは良い関係が続いている。                    作成したロゴ。矢島みゆき

今日完成した仕事: コーポレイトアイデンテイテイ。ウェブサイトの作成含む。

クライアント:STUDIO DI COMMERCIALISTA ARIOTTO & ASSOCIATI  A MILANO.

http://www.studioariotto.it

イタリアに会社を開きたい人は、ご相談下さい。